賃貸物件サイトにも、色々な種類があるのです。

イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります

賃貸物件サイトの特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
一言で賃貸物件サイトと言ってもサイト運営会社によってさまざまな特徴があります。情報誌系のサイトの特徴は、メリットは参加している不動産会社が多いことにあります。情報誌から物件がそのまま流れてくるので、ネットを活用していない会社の物件も載っています。情報誌本来の使い方は、いろいろな物件を持っている会社へ行くきっかけと割り切ったほうがよいので、多くの不動産会社の情報を得られるメリットは大きいですね。 不動産ポータル系サイトの特徴は、ひとつの不動産会社サイトで見ることのできる物件は知れているので、それらをまとめたものになります。基本的に小さな町場の不動産会社の物件が大半を占め、参加不動産屋数は大きなものでは数千店舗に及びます。物件数が多いので、検索条件などもかなり絞り込め、新築情報もかなりまとまった数で見ることができ、地方都市などでは地場不動産屋が結束して混合サイトを開設していることも多く、非常に有力な情報源ですね。しかし、超大型ポータル系サイトの場合、他社の物件(流通物件)を客引き目的で掲載する不動産業者が増えてきていて、その結果、同じ物件が違う不動産会社名で大量に出てくるのが問題ですね。

Copyright (C)2018 イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります.All rights reserved.