賃貸でペット不可が多いのはなぜなのでしょうか。

イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります

ペット不可の賃貸が多いのは

このエントリーをはてなブックマークに追加
ペット好きな方は意外に多いのに、ペット可のお部屋はとても少なく、ネットで部屋を検索してみるとペット可にチェックを入れた途端、検索結果が少なくなってしまうのです。なぜペット可のお部屋は少ないのでしょうか。まず、大家さんとしては部屋を必要以上に汚されないかどうかが最も気がかりなことで、ペット可にすると、床やフローリングが通常以上に汚れるだけでなく、壁紙を剥がされたり柱のいたるところに引っ掻き傷を作られる場合がとても多いのでペットは敬遠されがちなのです。また、ハウスクリーニングをしてもとれないような臭いが部屋に染み付く場合もあり、次の入居者確保に支障をきたしてしまう場合もあり、ペットを不可としている場合も多いのです。たとえば、騒音に対して敏感な方であれば、近隣のペットの鳴き声がとても気になるでしょうし、動物の臭いに敏感な方であれば、廊下でペットとすれ違うだけで気にしてしまう方もいて、そのような人がペット不可のマンションを選ぶ場合、「ペット不可」という部分がお部屋選びをする際にとても大事なポイントとなります。ペットの鳴き声はかなり壁の厚いマンションでも隣室へ響いてしまうことが多いのが現状で、そのような場合隣室との間でトラブルとなってしまうことがあり、大家さんとしては家賃滞納を最も嫌がりますが、その次くらいに嫌なのが近所トラブルであるといってもよいのです。ですので、最初からそのようなトラブルの目は摘んでおきたいと思われる場合が多く、そういった意図でペット不可の不動産が多いのです。

Copyright (C)2018 イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります.All rights reserved.