事務の仕事というのは、事務所でこもりきりになる仕事です。それに加えて黙って仕事をする必要があります。

イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります

事務所で事務の仕事をするという事

このエントリーをはてなブックマークに追加
自分に向いている仕事とはどんなものでしょうか。世の中にはたくさんの仕事がありますが、その中で自分に向いている仕事に出会えた人というのは幸せだと思います。それというのも、自分の好きな仕事イコール自分に向いている仕事とは限らないからです。私は今までに学生時代のアルバイトを含めると、いろんな仕事をしてきました。その経験上から思う事です。例えば事務の仕事というのは、事務所にこもりきりになることが多いものです。時には銀行に行ったり、取引先に集金に行ったりとすることもあるかとも思いますが、基本的には机やパソコンに向かった仕事をしていくようになります。その間というのは、基本的には黙々と仕事をすることになりますので、黙って仕事をするようになるのです。例え事務仕事が好きな人であっても、しゃべるのが好きな人にとっては苦痛でたまらないのではないでしょうか。
私の友人の中には、そういった人がいます。事務所の中で黙々と仕事をしていると、人と話せないので発狂しそうになるほどつらいという人がいました。その人は事務仕事は好きなのですが、人と話をすることができないことがつらかったというのです。結局その人は、事務仕事を辞め営業職に就きました。営業の仕事というのは、人とたくさん話をする仕事です。説明したりするのは苦手だからと、避けていた仕事ではありましたが、それも仕事をしていくうちにだんだんと慣れていったのだそうです。ですので、本来自分に向いていないと思っていた仕事でしたが、実際にやってみたらそちらの方が向いていたという事になります。そういった風に、自分に向いている仕事かどうかというのは、実際に働いてみなければわからない事です。もしも今事務仕事をしている人が、何か違うと思っているのであれば、それは自分に向いていないのかもしれません。自分に向いている仕事に転職することが出来れば、今よりも充実した生活ができるかもしれません。

Copyright (C)2018 イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります.All rights reserved.