私は事務所で事務の仕事をしています。心の病で一時は生活保護等も考えましたが、今は頑張って働こうと思ってます。

イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります

心の病の私にとっては、とても大変な事務所での事務の仕事

このエントリーをはてなブックマークに追加
私は、ある会社の事務所で現在、パートとして、事務の仕事をしております。その会社にパートとして入ってからもう四年目になりますが、対人恐怖症という心の病を患っている私は、今でも満足な、健康な人ができるような仕事ができませんが、ほんの少しずつですが、様々な事もできるようになってきております。事務所の中で一番私にとって大変なのが、電話対応の仕事です。対人恐怖症なので、電話で対応している時に、時々頭の中がパニックになり、真っ白になってしまったりする場合があります。
また、対人恐怖症のため、雑多な人の中で動く事が苦手ですが、それでも頑張って事務所の中で、電話対応をしつつ、事務の仕事をしております。私は一日まだ四時間程しか働けていないのですが、それでも私にとっての事務所の中での四時間は、とても長いものです。いつも人が沢山いる事務所の中で、緊張しながら過ごしているせいか、疲れるのも早く、三時間程事務所の中で事務の仕事をしていると、もう栄養ドリンクを飲まないといけないぐらいにくたびれてしまっております。
それで、生活保護とか、障害者年金をもらう事も、一時考えてみたのですが、今は心の問題で、生活保護や障害者年金をもらう人々が増えてしまっていて、国がとても大変だという事を母に聞き、それでもう少し頑張って働けるうちは、働こうと思い立つようになりました。今現在結構重度の対人恐怖症を抱え、それで一日四時間のみのパート勤務をするのもとても大変で、心の波もあり、具合の悪い時には、とても大変ですが、それでも今はまだ働けるので、頑張って働いてゆこうと思っております。

Copyright (C)2018 イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります.All rights reserved.