賃事務所を移転するのは費用がかかります。移転するときは事業を拡大するときだけの方が良さそうです。

イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります

賃事務所を移転するとき

このエントリーをはてなブックマークに追加
会社にはいろんな所に支店がある会社も多いものです。以前私が働いていた会社は、そんなに大きな会社ではありませんでにも、県内に支店は数か所ありました。その支店ですが、会社が土地を持っているところに建てられている支店や、貸事務所を借りているところもありました。会社の土地に建てられているところというのは、事務所を移転するというのは難しいことだと思います。しかし、賃事務所の支店であれば、移転をするのも手間が少なくてすみそうな気がします。とはいえ、支店を移転するというのは、いろんな問題がついてきます。それというのも移転をするという事は、お客様たちに移転することを知らせなくてはいけませんし、移転するにも費用や手間がたくさん必要になります。
ですのでいくら貸事務所だとはいえ、一度その場所に決めてしまえばできるだけ移転はしない方がいいのだと思います。ですので、移転をしなくてもすむような場所を最初に選ばなくてはいけません。しかし、事業が軌道に乗り従業員がどんどん増えてきたとなると、狭い事務所でいつまでも仕事をするのは難しい問題です。ですので、そんな時には支店をさらに増やすか、広い貸事務所への移転も視野に入れて行った方がいいのではないかと思います。そう考えると移転をするのであれば、事業を拡大するときだけの方がいいかもしれないと思いました。事業を縮小するときに、小さな貸事務所を借り直すという事だけはできるだけ避けたいものだと思います。

Copyright (C)2018 イチかバチかのオフィス移転★魅力的な貸事務所物件あります.All rights reserved.